in my life

〜タカSHITとその生涯を追う〜(民明書房館より)
<< 音楽:SEX PISTOLS「HOLIDAY IN THE SUN」 | TOP | 映画:郵便配達は二度ベルを鳴らす(4点) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
音楽:JIMI HENDRIX「HEY JOE」
「最初に聞いてから7年、ようやく良さがわかりました!」

―いやー、正直、ジミヘンって全くかっこいいと思わなかったんですよ、この7年もの長い間。

「『ウネウネ』アーミングかけてんじゃねえよ、全く!」

くらいにしか思ってなかった。だから、背中で弾いたりとか、歯で弾いたりっていうパフォーマンスも、イマイチ伝わってこなかったんだよね。―そりゃあそうだ!やっぱり、R&Rはまず「音楽ありき」でしょう?ラモーンズの革ジャンスタイルも、ビートルズのマッシュルームカットも、音楽がどうしようもないバンドだったら、あそこまで注目されることは無かっただろう。・・・・音楽よりもファッションが注目されやすいピストルズだけは例外かもしれないが。

さて、ジミヘンの良さを教えてくれたのは、他でもない、最近観た映画「クルックリン」。この映画で「HEY JOE」が流れるシーンがあってね。ソウルやファンクが主流のこの映画の中で、唯一流れたR&Rじゃないかな。もちろん、ジミヘンも黒人特有のソウルフルなシャウトをカマすので、この曲だけ浮いていたっていうわけではないが、元々、僕はブラックミュージックをやや苦手とする傾向があったので、

「『ああ、ちょっと退屈な映画だなあ』って思っていたときに、この曲でぶっ飛んだ!

ってのが正直なところ。その後、幸いなことにウチにはジミヘンのアルバムが揃っていたので、ちょろちょろ聞いてみた。そしたら、ギターリフに聞き覚えがある曲の多いこと!知らず知らずのうちに「かっこいい」と思って聞いていたギターリフは、ほとんどジミヘンのものだったんだよね。これには驚いた!音楽って、こういう風に突然良さがわかったりするからやめられないよね。

ということで、そろそろ僕もレゲエ以外のブラックミュージックの扉を叩いてみようと思います。そんな気持ちにさせてくれた、この「HEY JOE」に乾杯!

Are You Experienced
Are You Experienced
16:13 | 音楽  | comments(0) | trackbacks(3)
スポンサーサイト
16:13 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://takashit0215.jugem.jp/trackback/102
トラックバック
2007/05/01 10:06 PM
厳選!出会い系!!兵庫攻略編!激やばいです! ・私たちと交際しませんか? セレ...
出会い系サイト攻略ブログ
2007/05/13 2:28 PM
高額保障が一生涯続く? よくある誤解ですが、定期特約の期間が終了した時点で、保障...
知って得する豆知識
2007/06/04 5:07 AM
出会い系元サクラが語る!女の子に困らなくなる、出会い系サイト攻略法!【商品詳細】...
もてたい人は必読