in my life

〜タカSHITとその生涯を追う〜(民明書房館より)
<< 映画:私の頭の中の消しゴム(6点) | TOP | 映画:スカーフェイス(7点) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
マンガ:「三国志」作画:横山光輝
「こんな男になりたかった!」

と思える人物が、僕には結構たくさんいるのだが、このマンガに出てくる「関羽雲長」もその一人。彼のようなヒゲ(60〜70cmくらいあったらしい)が欲しいなあ、と思いヒゲを伸ばすも5cmが限度。彼のような赤ら顔になりたいなあ、と思い日焼けしても黒くなるのが関の山。彼のような大男(2m以上あったらしい)になりたいなあ、と思いソールの高いブーツを履いても170cmが限度。彼のように82斤(20kg以上あったらしい)の青竜刀を振り回したいなあ、と思っても3kgの鉄アレイが限度。―何をとっても彼には及ばないが、せめて

「彼のように情けに篤い男になろう!」

と心に決めました。

さて、肝心のストーリーですが、「黄巾の乱」から「蜀の滅亡」までっていう至ってシンプルな三国志演義。でも、ここまで描ききったマンガ家は、世界で横山光輝ただ一人。このマンガから三国志にハマった人は数知れず。功績は偉大です。

僕の好きなシーンは、やっぱり「関羽が華雄を斬るところ↓」かなあ。人波がガッと割れてね。かっこいいぞ!あと、関羽が呉に捕らえられたときは、子供ながらに「人生の儚さ」を知った気がした。



とにかく、「三国志初心者」にオススメなこの通称「横山三国志」。問題は全60巻という膨大な量をどうするか。

横山光輝三国志大百科 永久保存版
横山光輝三国志大百科 永久保存版
↑こんな本出てたのかよ!?チョ→欲しいぜ!
21:48 | マンガ | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
21:48 | - | - | -
コメント
横山三国志は、本当にいいですよね〜。僕も小学生の頃から大好きで、かれこれ16年来の付き合いです(笑)3年程前に成都に行ってきて、劉備や孔明の墓を見たのですが、特に孔明は今でもとても大切にされているのがよく分かりました。関羽もいいですよね!あのひげは憧れました。超雲も僕は好きでしたね。このブログ、自分の言葉で、自分の事を書いてらっしゃって、楽しみに見ています。敬語の習得など色々頑張ってらっしゃるのが、思わず応援してしまいます。これからも頑張ってください。目指せ映画100本!
2005/11/09 1:01 PM by exp#21
>exp#21さん
書き込みありがとうございます。
横山三国志ファンでしたか!それはウレシイ!
成都にも行かれたんですか!・・・いいなあ!
僕も卒業旅行は中国一周を計画しています。

>このブログ、自分の言葉で、自分の事を書いてらっしゃって、楽しみに見ています。

ありがとうございます!
その点をこのブログの特徴にしようと思っているので、
何よりの褒め言葉です!・・・うれしいなあ(照)。

では、映画100本レビュー目指して頑張ります!
2005/11/10 1:05 PM by タカSHIT
関羽将軍、本当にカッコいいですよね!!
諸葛亮孔明も好きなのですが、関羽将軍のカッコよさにはかなわない気がします。
しかも今は、関帝という神様ですしね!!
こんなカッコいい人は、多分日本の歴史にはいないでしょうね。
2008/08/31 7:18 AM by MASUMI
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://takashit0215.jugem.jp/trackback/70
トラックバック